« キーボード | トップページ | AVR入門 »

2006年6月12日 (月)

AVR入門

LDEチカチカ

今週も再びAVR入門。タイマ/カウンタの機能を学ぶ。
Hero'sDownloadIndex からダウンロードした日本語訳の
データシートに何度も目を通す、なかなか手強い。

1読目、タイマの機能そのものと、各種設定用のレジスタ類
を把握していないので、頭の中は???
私の理解度を進化の度合いで表すと→お猿さん状態。

2読目、いくらか全体の構造が見えて来た。
進化の度合い→後ろ足で立ち上がる。

3読目、利用するタイマの設定手順が薄ぼんやりと浮かぶ。
進化の度合い→動物の骨を武器に闘争相手と戦う。

タイマの設定手順が思い浮かんだ所で、テスト方針を整理する。
タイマ0をCTC動作させて、OC0Aピンをトグル出力させる、
OC0AピンにLEDを繋ぎ、その状態変化をLEDの点灯で確認する

方針が決まれば早速コーディング。
進化の度合い→動物の骨を空高く投げ上げ、骨はやがて宇宙空間に・・・

などと、「2001年」に思いを馳せている場合ではなく、
出来上がったコードを実行すると、LED点きっぱなし。
進化の度合いも、お猿さんに逆戻り。ウッキー。

実はプリスケーラの設定にしくじって、タイマの周期が約3.9KHz位に
なってました。この周波数じゃあ点滅を確認出来るわけないですね。
もう一度約3.8Hzで点滅するように再設定して、動作を確認。
ウッキー!

明日の自分の為に

  1. タイマ0の動作/停止及びプリスケーラの設定はTCCR0B
  2. 動作モードの設定はTCCR0AとTCCR0BのWGM00~02
  3. TCCR0AのCOM0A/B0,1でOC0A/Bピン出力設定が出来る

|

« キーボード | トップページ | AVR入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180469/10498316

この記事へのトラックバック一覧です: AVR入門:

« キーボード | トップページ | AVR入門 »