« AVR入門 | トップページ | AVR入門 »

2006年6月23日 (金)

AVR入門

Hello World!

引き続き、グラフィックLCD制御。
必要な、及び必要になりそうなサブルーチンを実装する。
しかし、色々な用途に使えるようにと汎用性や再利用性を
求めすぎると冗長になり過ぎ、結局専用ルーチンを
書き直すはめになるので程々にする。

で、テスト表示用にグラフィックパターンを用意しようと、
PCのペイントでBMPファイルを作成した。
内容は「Hello World!」と文字が描かれた画像。
やっと、入門者御用達の"Hello World"にたどり着いた。

PC上でBMPデータを、AVRのアセンブリソースに変換する
プログラムを書く。C++コンパイラを使うが、書いたコードは、
どう見てもC言語。それでも拡張子は"CPP"。

出来上がったのがこれ。

Avrlcdtest2  

 

 

ん?なんかずれてるぞ?

AVR側のバグじゃなく、PC上の変換プログラムに問題が
あるくさい。ひとしきり悩んだが、BMPファイルをダンプした
ものと、変換後に生成されたデータを比較。
0x0Dというデータだけ抜け落ちている。

反射的に0x0Dがテキストファイルのリターンコードで
ある事に気づく。何の事は無い、変換プログラムで
タイプミス。BMPファイルをテキストモードで開いてました。

修正したのがこれ。

Avrlcdtest3  

 

 
orz

|

« AVR入門 | トップページ | AVR入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180469/10650122

この記事へのトラックバック一覧です: AVR入門:

« AVR入門 | トップページ | AVR入門 »