« HDDインジケーター | トップページ | Windows7 RC »

2009年5月 3日 (日)

GLADIAC 988 GTZ 512MB

先日、組み込んだ地デジチューナーカードDT-H50/PCI、Window7でも動作するのだが、HP画質で、微妙にコマ落ちしてギコチない。せっかく24インチのディスプレイ(安物だが)を繋いでいるので、フルハイビジョンで観たい。是非とも。
CPUの処理能力は足りてると思うので、問題はドライバか、そもそもチップセット内蔵グラフィックスの処理能力が足りていないのか、OSなのか。

取り敢えずビデオカードを増設してみることにする。で、Web上で手ごろな価格のビデオカードを調査。GeFoce9500GTあたりでと思っていると、エルザのGLADIAC 988 GTZ 512MBのバルクが7.5K円で手に入る事を発見。
このカードGeForce8800GTが使われている。型落ちとなってしまったが、当時超弩級の性能を誇ったやつである。高くて買おうという気も起きなかったのに

「旦那、7500円ですよ。安いでしょ?」

とゴーストに囁いてくる。即入手。

20090512  

 

 

 

 

 

 

でかい。今までローエンドのビデオカードしか買った事がなかったので、2スロットを占有するカードの厚みにびっくり。若干ビビりながら、早速PCI-Eスロットに装着。

流石です。DP画質で地デジ受信もコマ落ちなし、非常に滑らか。
おかげでDT-H50/PCIの印象もずいぶん向上。意外といいかも、この地デジチューナーカード。

しかし、でかいカードでPC内部のエアフローが変わったのか、単純にファンの数が増えたせいなのか、このPC、ファンの音が非常にうるせー。

|

« HDDインジケーター | トップページ | Windows7 RC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180469/44887416

この記事へのトラックバック一覧です: GLADIAC 988 GTZ 512MB:

« HDDインジケーター | トップページ | Windows7 RC »